iiie@diy

by syttg

格安ロボット掃除機『DEEBOT NT79』を買ったので検証とレビューをしてみる

この記事は移転前のブログ記事を再編して投稿したものです。 

 

お掃除ロボットを買いました。  

 

f:id:gorislog:20180716094247j:image

  

買ったのはECOVACS ROBOTICSの『DEEBOT N79

持った印象は「思ったよりも軽い」でした。ロボット掃除機って見た目重そうなんですが、箱や付属品を含めた状態で軽いってことはかなり軽量設計みたいですね。

ちなみに外装サイズは”50.2 x 40.6 x 13.4 cm”だそうです。


f:id:gorislog:20180716094251j:image

 

ダンボールを開封すると、またダンボール。ダンボールの化粧箱かな、外箱に比べて高級感があるし、肌触りも良いです。けど、箱汚れが目立つかな。画面下部にクロズミ、擦り傷みたいな汚れ・傷がある。外箱は気にしないタイプですが、内箱はちょっと気になりました。


f:id:gorislog:20180716094244j:image

 

他に気になったのはテープに剥がし後?があった事。きちんと貼れていなかったのかと思いましたが、テープ裏にはダンボールの剥がし跡が張り付いていたので剥がしたのでしょうか。でも一部だから開封されたわけじゃないと思います。よくわからん。


f:id:gorislog:20180716094240j:image

 

開封するとこんな感じ。スポンジ緩衝材や型紙でしっかりと梱包されていました。ビニール包装は破られた形跡なしで、開封はされてないっぽいです。うん、良かった。


f:id:gorislog:20180716094306j:image

 

欠品なしで、中身はこんな感じ。ざっくりと外観検査しましたが、傷・欠損なくて一安心。

本体色が思ったよりもグレーで、写真のような高級感が無かったのが少し残念ですね。

本体にブラシが取り付いていないので、スペアは2本。ホームベースに凹みがあるからリモコンを刺せるみたいです。電池は見たことない海外製でしたので、eneloopに変更しました。


f:id:gorislog:20180716094309j:image

 

クイックスタートガイドが取説袋に入っているので、すぐに使い始められます。電源コードさして、広めのスペースがある場所にセット。本体にブラシを装着。(フィルター類は、すでにセットされてるので最初の使用は取り付けしなくていいみたい)


f:id:gorislog:20180716094258j:image

 

本体電源ON。そしたらドッグの端子部に本体の端子部を乗せると充電開始、4時間充電したら起動すればOK。開封してからやる事は簡単ですね。

 

ホームベースの設置とブラシの取付だけで起動でき、インストールが楽なの良いですね。


f:id:gorislog:20180716094254j:image

 

僕はテレビボード下に設置しました。壁吊りだから、下に設置しやすいし、掃除もしっかりしてくれる。おススメです。

 

壁吊りテレビボードを自作した記事はコチラ↓

 

www.iiie.nagoya

 

設置スペースとして両脇1m・手前2m空ける必要があるみたいなので、設置場所は考える必要があるみたいです。おそらく、充電ドックへの帰還信号みたいなものを本体に発信してるのかな。

ホームベースの電源接続部は右側にあります。ウチは左側にあったらベストだったんですけど、仕方なくホームベース位置を若干左側に寄せました。テレビボードの中央位置にホームベースがあって、気になって仕方がないので今後テレビボード下に配線モールを取り付けて右側に寄せれるようにしようと検討中。


f:id:gorislog:20180716094313j:image

 

ブラシの取り付けはドライバー類が要らず、差し込むだけでカチッとしっかり固定されます。

ロボット掃除機の全般に言える事なんですけど、『ブラシ』、『フィルター』、『バッテリー』が消耗品なわけで、特に『ブラシ』がへたり易いみたい。床面の状態にもよると思うんですが、ブラシが劣化すれば掃除効率が悪くなるので、交換したいところ。その点、”DEEBOT”はスペアのブラシとフィルターがAmazonで簡単に手に入るのがGood。いつまで手に入るかわからないので、スペアを早期に購入検討したいですね。

 

 

ただ、ルンバのように『バッテリー』までは簡単に手に入らないので、バッテリー消耗に関しては怖いですね。ルンバは互換バッテリーなどもAmazonで手に入るので、サイクルコストと考えると安く済みそうです。

ロボット掃除機全般に言える事なんですけど、通常の掃除機に対して消耗品が多く、無駄が多いです。便利なことには便利なんですけど、環境も整えなければいけませんし、手間が多い印象ですね。


f:id:gorislog:20180716094317j:image

 

本体をベースにセットするとこんな感じです。床面からテレビボードの高さが15センチぐらいですが、割と余裕あります。本体サイズが直径330×厚み78mm。床面の高さからテレビボードの半分ぐらいですね。

テレビボードを設計した際に、どんなロボット掃除機でも入るように高めに作ったんですが、高すぎた印象。テレビ閲覧時に視界にロボット掃除機が容易に入ってしまいます。

ロボット掃除機の設置場所に、”ロボット掃除機の上部”に制約を書いてある記述を見られなかったので、もう少し低めに家具を設置しても良かったかな。

 

f:id:gorislog:20180716165223j:image

 

本体についているボタンで"AUTO"起動はできますが、基本的にはリモコンかスマホアプリで起動します。

購入してから知ったのですが、スマホアプリは会員登録(無料)する必要があるみたいで少しばかり面倒くさい。リモコンでも予約設定や最低限の操作ができるので、とりあえずはリモコンで使用しています。

”スケジュール管理”に関してはスマホアプリでしかできないので、細かい設定をする場合はスマホアプリを使う必要がありますね。僕は毎朝使用するようにしてるので、リモコンで満足しています。


f:id:gorislog:20180716094302j:image

 (初めての使用の時の画像)

 

ホームベースの設置個所も問題なかったらしくきちんと起動、掃除完了後にベースに自動帰還・自動充電をしましたので、とりあえずは問題無く使用できるみたい。

 

 

 

 

 

 

評価・レビュー

届いてから約一週間が経ちました。毎朝使用、休日は日中に数回利用した程度ですが、レビューを書きます。

 

清掃能力満足度:★★★☆☆

最も大事な”掃除をする”という能力ですが、及第点といったところ。使用環境は20畳前後のリビングですが、掃除の”やり残し”はチマチマあります。いわゆる”ゴミセンサー”を搭載していないので、ゴミの真横をスルーするという掃除方法をするので「なんでスルーするの!?」と妻は疑問視していました。ゴミセンサーもありませんし、部屋のマッピングをしていないのか、一週間経っても効率は上がっていない感じ。プログラム的にランダム・一定の条件で旋回なのかな。効率はすごく悪いんだけれど、長時間バッテリーで往復するからある程度部屋が綺麗になるといった印象。

ルンバの高位機種ならセンサーが優れているので、効率良く、しっかりと掃除するのかもしれませんが、格安の機種に効率を求めてはいけませんね。早朝や外出時に起動するのが使用方法としてはベストかも。

掃きこみ・吸い込みに関しては比較対象がない(そこまで長時間ルンバを使用していない)ので、正確かはわかりませんが十分掃除できています。驚いたのが、普通の掃除機で掃除した後にロボット掃除機を使用すると目に見えにくい”小さな塵”のようなものを吸い取ってくれたこと。掃除方法が掃きこみ&吸い込みだから一般的な吸い込みだけの掃除機よりも塵が取れるのかな。

 

段差乗り越えに関しては”思っていたより微妙”といった感想。

 

f:id:gorislog:20180716180557j:image

 

我が家は息子が小さい事もあって、食卓の下には薄いシートをひいているのですが、これとの相性が悪く、めくってしまう。ラグマットを乗り越えるパワーがあるとのことで期待して購入したのですが、ラグマットを超える力はあっても、軽量なシートを問題無く乗り越えることは難しいみたい。他のレビューサイトで記載されていた通り、乗り越えるパワーはあるので、家にあった座布団に乗り上げたときは感心しました。が、動けなくなってしまったけど。

ロボット掃除機全般に言える事ですが、使用する際の”環境づくり”は大事みたいです。

 

機能満足度:★★★☆☆

衝突センサー・落下防止センサーがついてる本機種、落下に関してはまだ起きていないのでGood。ただ、衝突センサーに関しては”完璧ではない”といった印象。本体にバンパー型の衝突センサーもあるから、家具が転倒することはない(床に転倒し易いものを置いていないからというのもある)けど、”衝突”することはよくあった。大型のものを検知する事はあっても小型の物や、センサーの感知範囲外のものにぶつかることが多かった印象。正面は反応するけど、側面で擦ることも多かった。

リモコンに関しては及第点。『自動清掃』、『シングルルーム』、『壁際清掃』、『集中清掃』と4モード搭載されている本器ですが、基本的に『自動清掃』しか使わないので、他の清掃プログラムは不必要に感じた。集中清掃は清掃したい箇所に本器を持っていく必要があるし、シングルルームは部屋の出入り口を閉じる必要アリ。壁際清掃は使えるかもしれんけど、ロボット掃除機の”壁際掃除”ってあんまり綺麗にならないんだよね。それに、予約設定だと『自動清掃』になるから、あんまり使わないかな。一人暮らしのワンルーム・普通の掃除機無しの場合だと役立ちそうな機能ではあるけれど、一軒家で導入する際は、自動清掃のみになりそう。

あと、リモコンの十字ボタンでラジコンみたいに掃除できます。ちょっと面白いので購入数日は触りましたが、今ではリモコン自体、棚に放置しています。

 

静穏性満足度:★★★★☆

嬉しい誤算でしたが、静穏性に関してはほぼ満足といって良いです。

ルンバを短期間ですが使用した際「うるさい」という印象のロボット掃除機でしたが、本器に関しては「ちょっとうるさいけど、問題にはならない程度」といった印象。テレビ視聴時に使用しても、音量を少し上げる必要はありますが、テレビ視聴を断念するほどではありませんし、扉を一枚閉めてやればほとんど気にならない程度の騒音になります。僕は二階で就寝をとり、リビングの一階で早朝に清掃させているのですが、二階にいると清掃音は全く聞こえません。なので隣家への迷惑にもならず、掃除ができそうです。

ただ、清掃時の掃き・吸いの音は気になりませんが、タイヤが動く際の音がうるさい。二階のベッド下の埃掃除をしようと持って行った際、一階で待機していると『ゴロゴロゴロ......』とタイヤが回転する音が響きました。なので、アパートやマンションで二階以上で利用する際に下の階に響くことはあるかもしれませんね。段差乗り越えのために大型で凹凸のあるタイヤが採用されているのが騒音に関して悪い方向にでてしまった感じです。

 

その他満足度:★★★☆☆

ゴミ捨ての簡易性はGood。ワンタッチでフルオープン設計なので、ゴミ捨てがしやすいです。

外観に関しては、高級感のある写真で見本があったんですが、思ったよりもチープ。この点はeufyの方が良かったかな。

 

 

総評:★★★★☆

初めてのロボット掃除機購入でしたが、感想は「買ってよかった」といったモノ。期待通り・期待外れ・予想外に良いと、購入前と大分印象は違いましたが、総合的に満足といってイイモノでした。

早朝に掃除予約をしているので、朝一に素足で歩いても「キモチイイ」ので、気分の良い朝を迎えられます。

今のところ消耗品交換をしていないのでサイクルコストはわかりませんが、ルンバのような”高級機種”と比べて、遜色ないんじゃないかな。コスパは最高ですし。

ただ、”広い家”に住んでいる人には向かない。掃除のやり残しは多いので、ルンバの高位機種のような効率の良い掃除ロボットじゃないと隅々まで掃除できないと思う。バッテリーが持たないしね。

 

そんなわけで、『広すぎないお家』で『一軒家』で『床に物を置かない習慣』の家にはごり押しでオススメ

 

評価の欄には書かなかったのですが本器は配線も苦手ですので、配線関係が床に垂れてないとなおGoodです。(僕の家は本器を使用しているリビングの配線はすべて隠しているので評価内容に加えませんでした)

 

これからロボット掃除機導入を検討している方の参考になれば幸いです。

  

 

 

おしまい。