iiie@diy

by syttg

花束を渡そう

 

f:id:gorislog:20181113233431j:plain

 

 

妻の誕生日でした。

 

妻と付き合い、結婚してもうだいぶ経ちますが、年が経つにつれてイベントというのは怖くなってくるものですね。

 

付き合い始めの当初、記念日や誕生日、クリスマスなんかは”キャッキャウフフ”なイベントで、”何をやるか”や”何をプレゼントするか”で悩みながら楽しむことのできるイベントでした。

 

付き合いが長くなるとマンネリ化するもので、安価な物品では幻滅され、近場の旅行では喜びが少なく、高級でない外食に怒りを覚える方もいるそうです。

僕の妻は高い物が嫌い(買うと怒る)で、旅行は近場派(ディズニーランドは除く)、高級な外食は嫌い(というか行かない)ので該当しないのですが、そこで困るのが”何で祝うか”ということ。

 

『おめでとう』の一言で良いとは言ってくれますし、もちろん朝一に

 

「誕生日おめでとう!」

 

「ぜんぜん、うれしくない!」

 

のありがちな言い合いもしましたが、これだけでは味気ない

 

それに、妻の友達や家族とで繰り広げられるトーク、『誕生日祝ってもらった話』で旦那からのお祝いが”言葉”のみというのはいかがなものか。新婚からは遠のいてきたが、妻を誕生日に”言葉”だけしか祝われてない女にするわけにはいかない

 

何かをプレゼントすることに決めるが、イマイチ案がでない。

 

ふと、昔流し見した記事の事を思い出した。

 

www.zentei-happy-end.com

愛をこめて花束を。

 

そう、花束だよ、花束!!

 

プロポーズの時ぐらいしか渡したことなかったけど、妻にベストな選択じゃないか!

 

それに、妻が『誕生日祝ってもらった話』をしたときに

 

「この前の誕生日、旦那さんに花束を貰って~」

 

「なにそれ、かっこいい」

 

ってなる。(たぶん 

 

 

間違いねえ、今、めっちゃかっこいい!!

↑ブログ記事原文ママ

 

 

てなわけで、花束を買うことに。

 

けど、それと同時に問題が。

 

 

花瓶がねぇ。

 

 

せっかくなんで、いい花瓶を買う。

 

んで、”記念日”と”お母さんの日”と”誕生日”は毎回花を贈ろう。

 

 

そしたら、毎年”めちゃ、かっこいい”ってなる。

 

 

てなわけで、いい花瓶を買いました。

 

 

 

 

 

買ったのは”LSA International”というブランドの『FLOWER POSY VASE 17.5cm』。

 

  

f:id:gorislog:20181113215853j:image

 

高そうな外箱に入ってやってきました。

中には緩衝材もしっかり入っていて、割れないように配慮されています。


f:id:gorislog:20181113215859j:image

 

くびれが綺麗なフォルムです。

ホームセンターなどで売っている安い花瓶と違って、口元を見ればわかる通りガラスに厚みがしっかりとあって、重量もあります。

熟練したガラス吹きアーティストがハンドメイドで作っているらしく、じっくりと見ると内部底面が不均一な形をしていますが、外側は左右対称に作られているように見えます。

 

f:id:gorislog:20181113215846j:image

 

口元が綺麗に切りそろえられてます。口元が厚いのに処理が綺麗なのでデザイン性が非常に高く感じます。

 

f:id:gorislog:20181113215850j:image

 

 

てなわけで、花束を渡して花瓶に差してみました。

 

妻は花束にも喜んでいましたが、花瓶のクオリティの高さにも喜んでいました。

 

 

僕も、妻も喜べるいい誕生日になったと思います。

 

 

おわり。

 

 

G584-18-301 FLOWER POSY VASE 17.5cm CL TLA1978

G584-18-301 FLOWER POSY VASE 17.5cm CL TLA1978