iiie@diy

by syttg

正確に直線カットする為に”丸鋸定規”を買いました。

f:id:gorislog:20181202224504j:plain

 

 

収納棚DIYをやっているので、週末はDIY日和。

 

www.iiie.nagoya

枠は完成しているので、次は左側の棚を引き出しにするために引き出しの作成をするつもり。

 

箱をオーダーしても良かったんですが、せっかくなので箱の作成からやりたいと思いました。

しかし、現状のツールではいささか不安なところ。特に木材カットする道具が”丸鋸”しかなく、直線カットをする際に木材なんかをクランプしてガイドにするか、付属品としてついてきた短いガイドを使用してカットしていました。しかし、木材クランプに関しては振動でズレが発生しますし、付属ガイドはガイドの長さが短いので、カットする寸法が長い場合は使用できませんでした。

 

そこで、今回の”箱”政策に伴い、丸鋸ガイドを導入することになったんです。

 

ちなみに、我が家にある丸鋸は”RYOBI"のMW-46A。

 

 

リョービ(RYOBI) 丸ノコ MW-46A 610509A

リョービ(RYOBI) 丸ノコ MW-46A 610509A

 

 

 

DIYクラスの安価な物。なので、使用するガイドも節約して安いクラスの物を探しました。

 

 

 

 

 

ホームセンターで物色し、希望にかなったのがコレ。

 

 

 

 

 

値段が安価で、600mまで対応。しかもガイドの部分が結構幅があるので、しっかりとガイドしてくれそうです。

 

f:id:gorislog:20181202152807j:image

 

黒いボディ。ガイドの部分は銀色。


f:id:gorislog:20181202152800j:image

 

RYOBIの丸鋸に付属しているガイドと、今回購入したガイドを比べました。

長さは一目瞭然。というか、付属ガイドが短すぎて、加工できる幅が少なく、出番が少なかったんですよね。これからはガイドを使ってバンバン加工していきたい。


f:id:gorislog:20181202152804j:image

 

ガイド部。付属品と比べるとコチラもかなり大きいです。

付属品だと力の掛け具合で切り口が斜めになってしまったりしますが、これなら安心。

 

 

試しにカットしてみたら安定してカットできました。

 

丸鋸を購入する際は、丸鋸ガイドは必須ですね。

 

 

おわり。