iiie.nagoya

物づくりと生活、"経験"を記事へ

収納棚に”棚ダボ”を使った可動式板を取り付ける

f:id:gorislog:20181209215343j:plain

 

前回の記事で今回のメインだった隠し収納部を作りました。

 

www.iiie.nagoya

 

今回はその続きです。

 

完成した隠し収納付きの引き出しに、全面パネルを取り付けます。

 

f:id:gorislog:20181209173400j:image

 

パイン系の無垢材を使用する予定でしたが、予算を超えてしまうために断念。

変わりにパイン集成材の中でも”継ぎ”が綺麗な木材を別途購入して前面パネルに使用しました。

 

安いパイン材だと継ぎの部分がギザギザなんですが、購入した木材は継ぎが直線になってて綺麗。全面パネルは目につきやすいポイントなので少しだけこだわりました。

 

内側よりビスで固定。


f:id:gorislog:20181209173406j:image

 

ビスが固定出来たら、ハンドルをつけます。

 

今回の引き出し制作において、トリマー加工で引手部を作ろうと思っていたのですが、設計段階で断念。手持ちの工具の少なさと、設計仕様の関係で作れるのは穴があいた引手で、穴が開いてしまうと虫などが侵入しやすくなってしまう可能性から、ハンドル取り付けにしました。

 

ハンドルはホームセンターで購入。(袋詰めした状態の写真は撮り忘れ)

同封されたボルトが短かったので別途購入しました。


f:id:gorislog:20181209173425j:image

 

ハンドルの包装紙に記載された寸法に穴開け加工します。

加工する際に、レーザー水準器を使用し、メジャーを使って位置出しをします。上下の棚の位置が同じになるよう穴開けが簡単にできますし、正確でバラつきがなくて初心者にお勧めです。

 

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) 垂直・水平レーザー オレンジ BDL310S

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) 垂直・水平レーザー オレンジ BDL310S

 

 


f:id:gorislog:20181209173347j:image

 

取付完了。

ちょっとお高い値段のハンドルを使用したのでかっこよくなりました。


f:id:gorislog:20181209173421j:image

 

手前側が完成したので、背面パネルを取り付けます。

背面パネルはほぼ見えない場所になりますので、ベニヤを使用。

加工はカッターでもできるのですが、超音波カッターが都合よくあったので使用しました。サクッと綺麗に切れますのでお勧めです。

 

 ※今回のDIYで使用した機材とは別物となります

本多電子 超音波カッター USW-334

本多電子 超音波カッター USW-334

 
ZO-41 超音波カッター

ZO-41 超音波カッター

 

 


f:id:gorislog:20181209173410j:image

 

背面パネルを取り付けるガイドを設置。

こちらも見えない部分になりますので、端材のシナランバーコアを使用しました。

 

[写真撮り忘れ]

 

背面パネルを仮付けし、ガイドに向かってビスうちをして固定しました。


f:id:gorislog:20181209173414j:image

 

収納棚左側の引き出し部が完成したので、右側の棚を作成します。

 

今回は”棚ダボ”を使用した可動式棚にするので、位置出しを正確に。

ここでもレーザー水準器を使用します。レーザー水準器”様様”ですね。

 

位置出した部分にドリルで穴開け。僕は3mm→8.5mmで穴開け。

穴開けした後、棚ダボのメス側をあてがい、ハンマーで叩きつけて入れ込みます。


f:id:gorislog:20181209173351j:image

 

左側も同じ要領で行います。念のために、棚板を手で持ちながら水平を確認。

 

OKだったら同じように穴開け→棚ダボメスを打ち付けます。


f:id:gorislog:20181209173418j:image

 

棚ダボの取付が完了したら棚板を加工します。

棚ダボが丸いので、棚板は半月径に加工して受けるようにします。

今回は簡単に端材をクランプしてドリルで穴開け加工しました。

 

 

プラスチック製クランプ ZONA TOOL

プラスチック製クランプ ZONA TOOL

 

 


f:id:gorislog:20181209173403j:image

 

8.5㎜のドリルを板同士の中心に合わせて穴開け加工します。

加工後に端材を取り除けば、半月型の受け部が完成です。


f:id:gorislog:20181209173355j:image

 

棚板の取付が完了。

 

あとは仕上げ加工(やすり掛け、掃除)をし、完成となります。

 

次回は、完成品紹介&まとめです。

 

ありがとうございました。

 

【次回】

www.iiie.nagoya