iiie.nagoya

物づくりと生活、"経験"を記事へ

【'19/07/13】
当ブログで使用しているカスタマイズテーマ『riseup』をテーマストアで公開しました。はてなブログを使用している方なら無料でインストールすることが可能です。(はてなProでの利用を推奨しています)

詳細は以下のページに記載しています。
https://www.iiie.nagoya/entry/2019/07/13/210356

ブログテーマページはこちら
http://blog.hatena.ne.jp/-/store/theme/17680117127217464048

冬の乾燥による”クロス割れ”を自分で補修するよ

 

 

冬の乾燥のせいか、クロス(壁紙)の割れを発見。

 

 

f:id:gorislog:20190203073037j:plain

 

 

部屋の角とか特にひどい。

 

 

一年点検で直してもらったけど、漏れがあったみたいですね。

 

 

なので、今回は自分でひび割れを補修できるよう、リペアツールを購入しました。

 

ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ライトアイボリー

ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ライトアイボリー

 

 

ヤヨイ化学の”ジョイントコーク”。

 

僕が購入したのは、『ライトアイボリー』のコークボンドです。ホワイトカラーは最低購入数が6つだった事と、レビューを見ると「白すぎる」といった意見が多かったので、やめました。

 

リペアに必要なものは、

 

  • ジョイントコーク
  • ぞうきん
  • 手袋(必要な方)

 

でOK。

 

f:id:gorislog:20190203073025j:image

 

ジョイントコークは、ホームセンターで売っているリペアツールと比べて安くて、量がかなり多いです。(内容量500g)

アロンアルファぐらいの物が来ると思っていたので、ペットボトルサイズがきたのは驚きました。


f:id:gorislog:20190203073045j:image

 

クロスの割れ部分にジョイントコークを付けます。

クロス割れを補修する際、細かい隙間の補修が多いので、ジョイントコークの先端はできるだけ細くなるように切断したほうがいいです。

 

コークボンドを塗り付けたら、ぞうきんで余分をふき取ります。

 

おすすめ作業動画

www.youtube.com

 


f:id:gorislog:20190203073041j:image

 

しばらく放置すると固まるので完成。

 

上の画像と見比べると一目瞭然ですね。

 

コークボンドは安価で簡単にリペアできるので、クロスの補修におすすめです。