iiie

物づくりと生活、"経験"を記事へ

早く買っとけば良かった...米研ぎの必需品

 

ずーっと購入を迷っていたアイテムがあります。

 

このGWについに決心して購入しました。

 

f:id:gorislog:20190502191328j:image

 

米ピタ!クリップ

 

いやぁ、ほんとに悩みました。購入しなくてもなんら問題ないコイツ。

 

なんなら、「洗い物増えるじゃん」って言われちゃうぐらいのモノ。

 

米研ぎにしか使えないアイテムってのがニッチだよね。他に使い道を模索しないと購入に踏み切れないアイテム。しかもそそこそこ値段がするし。

 

曙産業 米ピタクリップ ホワイト PM-472

曙産業 米ピタクリップ ホワイト PM-472

 

 

 Amazonで540円(投稿時現在)。

 

米研ぎ限定のアイテムとしたら凶器の沙汰だね。

 

お小遣いで買ったんですけどね。

 

f:id:gorislog:20190502191332j:image

 

100円均一で売ってそうなコイツをわざわざ購入したのは、

 

食洗器対応(記載は台紙表面ですが)

 

ってとこです。反論だった「洗い物がひとつ増える」の対抗するために。

 

f:id:gorislog:20190503162611j:image

 

さっそく使ってみた。

 

米は4号。

 

泡だて器で洗う。以前は米洗い用のスティックがあったのだけれど、食洗器の使い過ぎか、割れてしまった。新しい専用機を探しているけれど、食洗器非対応の物しかみつからず、仕方なく泡だて器を使用している。

 

思えば、米グッズにはそこそここだわりがある。


f:id:gorislog:20190503162608j:image

 

研ぎ終わった米、窯に米ピタをセット。


f:id:gorislog:20190503162709j:image

 

裏はこんな感じ。

 

結構余裕があるので、様々な窯の形に対応しそう。

 

f:id:gorislog:20190503162824g:image

 

試してみた。

 

gif画像最後に、「ビクッッ!」ってなってるけど、なんとか米を落とさずに水を切れた。

 

最後まで水を切ることができるのがいい。

 

使う米によるけど、”1回研ぐ→水を流す→水を注ぎ、流す→炊飯”で僕は炊いてる。

 

洗いすぎは良くない。とぎ汁を流しきってすすぐだけにする。そのために米ピタクリップはあると便利。

 

また米がうまくなりそうで、少し高い投資だけれど僕は満足。

 

おわり。

 

 

曙産業 米ピタクリップ ホワイト PM-472

曙産業 米ピタクリップ ホワイト PM-472