iiie

物づくりと生活、"経験"を記事へ

我が家でサマータイムを導入する

f:id:gorislog:20190510071207j:plain

 

 

我が家で『セルフサマータイム』を導入することになりました。

 

 夏時間(なつじかん)またはサマータイム: summer time)、デイライト・セービング・タイム: daylight saving time (DST)、直訳: 日光節約時間(にっこうせつやくじかん)。カナダオーストラリアでも用いる)とは1のうちを中心とする時期に太陽が出ている時間帯を有効に利用する目的で、標準時を1時間進める制度またはその進められた時刻のこと。ただし、オーストラリアロード・ハウ島では夏時間と通常の時間の差が30分であるなど一律ではない。

 

夏時間 - Wikipedia

 

 

『サマータイム』なんて書きましたが一時間早めるわけじゃなくて、 早寝早起き をする程度なんですけどね。

 

アパート時代、寝室が暗かったこともあって夏でもエアコンが掛かってる部屋なら何時までも寝られていたのですが、新築に引っ越してから部屋が明るいせいか、息子の起床が早い。

 

寝かす時間を変えても起きる時間は変わらず。睡眠時間を減らすわけにはいかないので、早く寝かしつけるようにしています。

 

ちなみに今日は6時前起き。

 

起きておとなしい子なら良いのですが、息子は起こしてくるタイプで、

 

僕「zzzzzz」

 

息子「起きてー起きてー(ほほに指を差す)」

 

僕「 (#^ω^)

 

強制起床。

 

うん。これはもう サマータイム 導入するしかないよね。

 

こどもの起床時間に合わせて僕たちも起きる時間を早める。

んで、就寝時間も短くしたくないから、早寝早起きをすることに決定しました。

 

具体的には僕の寝る時間を11時→9時、起きる時間を7時→5時に変更。

 

起きてしまったのだから、ベットでゴロゴロするより、時間を有効活用しようの精神ですね。

 

朝、本読んだり、ブログ書けたらいいなーって思ってます。

 

今日から施行予定。

 

おわり。