iiie

物づくりと生活、"経験"を記事へ

BALMUDA『The Toaster』のお手入れ。簡単・お手軽に掃除できる機能美デザイン

 

トースターの置き位置を移動するので、トースターを掃除することに。

 

パン生活ではないので、トースターの使用頻度は低く、使用率が低いのでお手入れをする機会がほとんど無かった。

 

ただ、めんどくさかっただけ☆(・ω<)

 

さぁお掃除

僕の家で使っているトースターはBALMUDAの『The Toaster』。

 

新築祝いで貰ったものなので、もうかれこれ1年半ぐらい経ちます。

 

The Toasterは加水して焼き上げるトースターで、外はサックサク、中はモチモチした触感のパンが焼ける。これで焼いた食パンは美味しい

 

 

見た目も機能も良くて、購入している人が多くみられます。

 

ただ、高い。

 

お値段なんと2万over。トースターって1万以下で買えますもんね。

 

パンが美味しくてオススメできますけど、パン生活ではない僕は自分で買うなら違うトースターにしたと思う。というか、グリルで焼けるからトースター自体いらなかったかも…

 

 

んで、高いだけあってサポートも素晴らしい

 

www.balmuda.com

 

お手入れ方法を動画で説明。

 

取り外して洗えるパーツが多い。給水パイプ部分が外せるのは意外でした。

 

f:id:gorislog:20190519062317j:image

 

我が家のThe Toaster。

 

型番はK01E。2017年発売モデルですね。

 

ちなみに、型番K01Aモデル(2015年発売モデル)はスチーム機能不具合が一部の製品で生じているので、無償交換プログラム対象らしい。僕のモデルは大丈夫でした。

 

www.balmuda.com


f:id:gorislog:20190519062314j:image

 

汚い。

 

ほとんど手入れしなかったからパンくずが焦げ付いてる。


f:id:gorislog:20190519062304j:image

 

網と下トレーを外し、


f:id:gorislog:20190519062320j:image

 

ボイラーカバーを外して掃除をする。


f:id:gorislog:20190519062308j:image

 

掃除しているときに気が付いたけれど、ヒンジ近くの金属が浮き上がっていた。

 

扉の加重に耐え切れなかったのかな?経年劣化で浮き上がりが生じてる。


f:id:gorislog:20190519062323j:image

 

横からみると、気になる人には気になるレベル。

 

こういった隙間って一直線でないと気持ち良くないですね。

 

ヒンジが浮き上がってる分、下側が押し出て、上側と隙間が違ってる。

 

柔らかい金属だから負けちゃうのかな。ここは少し残念ですね。


f:id:gorislog:20190519062311j:image

 

トースターの位置を蒸気排気ユニット付きの棚へ収納。

 

丸みのあるデザインの炊飯器とポットだから違和感。

 

このあたりを角ばったデザインの家電に変更していけたらおしゃれなんでしょうね。

 

今回はThe Toasterのお手入れをしました。

 

高いだけあってお手入れが簡単なデザインで良いですね。使用頻度は少ないですが、長い事使っていきたいです。

 

おしまい。