iiie

物づくりと生活、"経験"を記事へ

僕が選んだPixel3aの保護フィルム

 

保護フィルムを買いました。

 

Pixel3のディスプレイは『Corning® Gorilla® Glass 5』が搭載されているので、落下などには強そうですが、Pixel3aのディスプレイに使われているガラスの詳細を公式サイトではアナウンスされていません。

 

フィルムを張りたくない派な僕としてはとても残念でしたが、そこは流石に廉価版。

 

細々としたところで節約している訳ですね。

 

仕方なく、フィルムを購入することにしたわけですが、フィルムといえば、最近はガラスフィルムがメジャーですね。

 

触り心地がディスプレイそのものと一緒で、保護としての機能も高く、滑りも良い。

 

弱点無しと思いきや、最近のディスプレイはベゼルに向けて曲がってるディスプレイが多くてガラスフィルムが端までいかないモノがおおい。

 

僕、これ嫌なんですよね。

 

iPhoneの時にガラスフィルムを購入して、画面ギリギリのトコまでしかフィルムがなかったので、画面端の操作の反応が悪くストレスがありました。

 

それ以降、ガラスフィルムは購入をやめ、ほぼ裸族。それから2回自分でiPhoneの画面修理をしてなんとかやりつないできました。

 

今回のPixel3aの購入で、『画面を傷つけたくない』気持ちは強いですが、ガラスフィルムは嫌なので、結果としてシートタイプの保護フィルムを購入することに。


f:id:gorislog:20190521205144j:image

 

僕が購入したのはミヤビックスのブルーライトカット保護フィルム。

 

 

ブルーライトカットアプリなんかも出ていますが、フィルム側でカットしてくれたほうが僕は信頼してしまう。


f:id:gorislog:20190521205202j:image

 

Amazon発送…

 

フィルムで端が曲がってるのはショック。


f:id:gorislog:20190521205215j:image

 

が、中身はなんとかオッケーでした。

 

フィルムが曲がってたら流石に返品対応してました。

 

貼り付けは簡単。

 

シートタイプは久々ですが、わりと固めのシートだったので合わせやすかったです。あと、張り直しもできたので良いですね。

 

使用感はまずまず。

 

ガラスのようなスラスラ感はないですが、ストレスがかかるほどの滑り止めは無いですし、特に問題なく使えています。

 

アンチグレアタイプの画面の色を殺すような質感でもないので、けっこう満足のいく買い物ができました。