iiie.nagoya

物づくりと生活、"経験"を記事へ

【'19/07/13】
当ブログで使用しているカスタマイズテーマ『riseup』をテーマストアで公開しました。はてなブログを使用している方なら無料でインストールすることが可能です。(はてなProでの利用を推奨しています)

詳細は以下のページに記載しています。
https://www.iiie.nagoya/entry/2019/07/13/210356

ブログテーマページはこちら
http://blog.hatena.ne.jp/-/store/theme/17680117127217464048

エントリークラスのイヤフォン『final E1000』が付属した付録付き雑誌を購入したよ

 

僕が敬愛するブロガーさんである"c-miya"さんが投稿していた、イヤフォン記事に触発されて、イヤフォンを僕も買いました。

 

www.orefolder.net

 

finalというブランドのイヤフォンで、イヤフォンをそのまま購入したわけではなく、エントリークラスのE1000を特別付録とした付録付き雑誌を購入した訳です。

 

ヘッドフォンブック SPECIAL EDITION (CDジャーナルムック)

ヘッドフォンブック SPECIAL EDITION (CDジャーナルムック)

 

 

こいつの良い所は、final E1000を通常購入すると2300円前後するのにこの雑誌の価格は2100円。なぜか雑誌付きの方が安いという。(いや、雑誌の方がメインなんだけど

 

final E1000 カナル型 イヤホン (ブラック)

final E1000 カナル型 イヤホン (ブラック)

 

 

カメラ沼ならぬ、イヤフォン沼に陥れるための本?! 巻き餌レンズならぬ、巻き餌イヤフォンなのでしょうか?

 

Bluetoothイヤフォンが流行っていますが、僕のイヤフォン使用率は低め。愛用しているPixel3aがイヤフォンジャック対応なので、優先でそこそこ良い音質・値段のやつを探していました。

 

ネットの評価も良いので、楽しみ。

 

さぁ、開けよう


f:id:gorislog:20190816194128j:image

 

HEADPHONE BOOK Special Edition。

”ヘッドフォン”と名打っていますが、付録がイヤフォン。SpecialEditionなのでかな?

f:id:gorislog:20190816194142j:image

 

邦楽を”ゴリゴリ”聞くタイプではないので、僕が存じていないだけだと思いますが、人気アーティストの方のコメントだったり、イヤフォンの知識、今回の付録のfinal E1000についてが書かれています。


f:id:gorislog:20190816194338j:image

 

今回の目玉。

 

イヤフォンの開封です。


f:id:gorislog:20190816194343j:image

 

雑誌の大きさの段ボールでしたが、中に小さな箱が入っているだけ。


f:id:gorislog:20190816194351j:image

 

内容物はコチラ。

 

イヤーチップは5種。最初からついてるのはMサイズ(真ん中)ですね。

 

試しに着用したら僕はMサイズで良さそう。


f:id:gorislog:20190816194417j:image

 

フィルムが付着していたので、はがしました。

 

GooglePixel3aではあまり寄れませんでしたが、側面に”final"、反対側にも"E1000”と刻印されています。一応LRも記載されていますが、薄いので見にくいですね。

 

使用レビュー

 

うん、いいんじゃない?

 

ちょっと先走りましたね。

 

基本、ここ数年はiphoneを使用していたこともあったので、iphone購入時についてくるイヤフォンを使用していました。Pixel3aを購入した際にも付属品があったので、それを使うつもりでしたが、なぜか紛失。その代替品として購入した訳です。

 

つまり、比較対象はiPhone付属品のイヤフォン。

 

オーディオマニアの方のような聞き分けができるほど優れているわけではありませんが、素人目線での比較記事です。

 

大きい音にも”割れ”は目立たず

別にiPhoneの付録イヤフォンがダメ!というわけではありませんが、こちらのfinal E1000のイヤフォンは優れていると思います。

 

大音量でドカドカ音を楽しむタイプではありませんが、ダンスミュージックやラテンミュージックを流したりそこそこ幅広い音楽を聴くタイプです。試しに、重低音がするダンスミュージックを大きめの音で聞いてみても所謂『音割れ』感じずに音楽を楽しめました。

 

また、最近ASMRの動画に少々はまっていて、『音の距離』を感じれて「面白い!」と思えました。

 

使用頻度が高いわけではありませんが、ちょっとした使用で、そこそこ”良い”音を楽しみたい方にはいいイヤフォンじゃないかとおもいます。

 

おわりに

AV Watchさんで詳しいレビューが書かれています。

 

av.watch.impress.co.jp

 

HEADPHONE BOOK SpecialEditionは6月発売の雑誌付録ですので、店頭購入は難しいかと。

 

気になる方は、Amazonでの購入をお勧めします(僕もAmazonで買いました)

 

ヘッドフォンブック SPECIAL EDITION (CDジャーナルムック)

ヘッドフォンブック SPECIAL EDITION (CDジャーナルムック)